不用品の回収は軽トラックなど

この頃、特に目立つのが不用品の回収です。いろんなところからのチラシでの依頼が、ポストの中に入っています。電化製品、オーディオ、パソコン、電子レンジ、アイロン、etc、受け取りに来ますので、チラシを付けて出しておいて下さいとの事です。このご時世です!(リサイクル)でした。 ただ捨てるのでなく、再利用するこの物を大切にするこころが、とても感心しました。それで、わたくしも、使ってない物や壊れてしまったノートパソコン、コピー機、自転車、エアコン、加湿器、バッテリー、タイヤ、等、期日までに用意して、玄関の入り口の邪魔にならないところに、梱包したり、きちんと整理整頓しておきました。そして、わたしは、仕事に出かけました。 夕方遅くに、帰宅しました、なんと今朝、玄関の入り口においた不用品が、ありませんでした。何もないかと、あたりを見回して見ると、そこには、ティッシュペーパーひと箱が置いてありました。これだけ、これだけ、本当にこれだけでした。でも、仕方ないでしょう・・・・不用品ですから、そのために出した物だから・・・・捨てようとしていた物だから、仕方ないでしょう。無駄にしないで何処かの誰かのお役に立つことが、うれしく思えました。

不用品の回収は電話一本で

春になると引っ越しや新年度になり様々な配置換えなどにより不用品も多く出やすい時期です。行政のゴミ収集のルールに変更が出る地域も多くあったりします。そんな時に多く出る不用品ですが、行政が管理している粗大ゴミの回収などは料金が発生しますが、物や大きさにより回収できるものできないものとがあったり、回収にかかる料金も違ってきます。回収する際に必要なチケットは近所のコンビニなどで購入する場合がほとんどですが、直接指定場所に持ち込みする場合にはチケットを購入するより通常安く済むのでお得です。 行政で引き取れない不要品などは個人で不用品の回収業者を探さなくてはなりません。最近は不用品回収業者の数も増えてきましたが、中には悪質な業者もいるらしいので注意が必要です。無料で回収すると言っていても実際に何かと理由をつけ料金を請求してくる業者もあるそうです。 無料で回収してくれる場合ですが、どんなものでもという訳ではなく一応業者の指定する物に限ります。物によっては破損しているものでも中身の部品のみが必要な場合や、業者が修理して使えそうなものならば回収してくれます。業者によっては無料クーポンなど地域限定で発行していたり、回収の際に10円くれたりするサービスもあったりします。

USEFUL SITE

遺品整理などで不用品が大量に出たならば、早急に処分しましょう。ハウスクリーニングなど、不用品の回収を引き受けている業者ならば安心です。